みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

誰もいない教室で朝こっそり続けていること~クラス円満の秘訣その①~

実は、ここ数年、こっそりと続けていることがあります。

恥ずかしいので、クラスの子どもたちにも同僚の先生方にも、話したことはありません。

 

自分の中では、クラス円満の秘訣だと信じています。

おまじないのようなものです。

 

毎朝、誰もいない教室で。

それはもう、こっそりひっそりと。笑

 

私が学校に着くのは毎朝7時。

子どもたちが登校し始める1時間ほど前です。

 

f:id:mikan0515:20180612200314j:plain

 

 

誰もいないけれど、小さな声で挨拶して教室に入ります。

「おはようございます。今日も子どもたちにとっていい日になりますように…。」

 

そして、箒と雑巾を持って掃除をします。

その時、一人一人の名前を呟きながら掃除するのです。

一人一人の笑顔を思い浮かべながら名前を呼びます。

何か思い浮かんだことがあったら、それも一緒につぶやきます。

 

「みか山みかんさん。昨日の一発ギャグおもしろかったなー」

「みか田みかおくん。今日のスピーチがんばれー」

 

みたいにブツブツと呟きながら掃除をします。

(完全に変な人です。笑)

 

これが、ずっとこっそり続けている、毎朝10分間の習慣です。

 

 

これをすることでどんないいことがあるか?というと…

 

①教室に入ってきた子どもたちが、不快な思いをしない。

 整った環境で、気持ちよく1日をスタートすることは大切✨

 

②子どもの変化に気づけることがある。

 机回りが乱れていることが続いていたら、心も乱れていることがある。

 

③自分と子どもとの関わり方に気づける。

 その子の名前の後に何も出てこないことが続いてしまったら、関わっていない、見ていない証拠。反省改善すべし。

 

④自分のモチベーションがアップする。

 自己満足。よーし、今日も1日がんばるぞーとやる気が沸いてくる。

 

 

まぁ、自己満足です(* ̄ー ̄)

でも、この朝の時間が、私は結構好きです。

 

これからも、こっそりひっそり、ブツブツと続けていこうと思います。

クラス円満の秘訣と信じて…✨