みかん先生はくじけません

小学校教師。平本式認定講師。DoMaNNaKa発見トレーナー。日本プロカウンセリング協会二級心理カウンセラー資格。

トラブル対応

子どもたちのトラブル解決法~どこでかけ違いが起こったかを発見せよ!~

大縄チャレンジで最高記録を目指すべく、みんなで声をかけ合って、元気に校庭に飛び出していった子どもたち。 (大縄の八の字跳びをして、2分間でどれだけ回数を跳べるかを競うチャレンジです) ああ…。こういうのに楽しみながら取り組めるようになったん…

先生vs子どものトラブル解決法!~悪口がもたらすものとは?~

4月の頃のKくんは…授業が始まっても、教科書も出さなかった。 めんどくせえと言ってノートを書きたがらなかったし、 俺バカだからと言って、テストを白紙で提出してきた。 「体操着のシャツ入れて」とか、「上履きちゃんと履いて」と注意をするたびに、舌打…

子どもたちの話し合いで起こるトラブル解決!〜ちゃんとってどういうこと??〜

何か問題が起こると、嬉々として問題解決に向かう子どもたち。 頼もしい限りですが、子どもたち同士の話し合いは、うまくいかずに揉めてしまうこともとても多いです。 ある日の給食の時間。「自分たちで決めたことをもう少し大切にしなさい!守る気がないル…

アスペルガーの子が教えてくれたこと~「分かる」と「信じる」の違い~

2年前のこと。 「先生、みんながぼくの悪口を言っています。 さっきも、YくんとTさんがぼくのことを指さして笑いました。」 Mくんがこう訴えてきたのは、2学期の中ごろでした。 Mくんはイケメンで頭もよく、スポーツもできる、大人しい子。 悪口を言われ…

反抗的な子どもと対峙するということ~その子の心の叫びを受け止めよう~

あれは、4年前。私が6年生の学級経営をうまくできるようになった、始めの年のこと。 (6年生は、学級経営が一番むずかしいです。) この年は、充実感や達成感をたくさん味わえた年であり、同時に、大きな課題に向き合った年でもありました。 「もしもこの…

思春期の子どもたちと向き合う~イライラしたっていいんだよ~

小学校5年生の彼らのほとんどは、現在絶賛思春期中。 モヤモヤする。 イライラする。 自分って何だろう? 生きるって何だろう? 漠然とした大きな不安みたいなものと向き合いながら生きています。 だから、毎日本当にいろんなことが起こる。 休み時間にバ…

文句を学びに変えちゃおう!~自ら考え成長していく機会をつくるには~

先生、聞いてくださいよ。 私たち、一生懸命話し合いを進めているのに、みんなが文句ばっかり言うんです。 とくにSくんとか。 時間が限られているから、指名することができなかっただけなのに、「ひどい!」って言ってくるんですよ! 先生、進行している人が…

2つのグループが対立!~トラブル解決法。正義と悪をつくらない!~

近頃。 「みかん先生ってあなたのことでしたか!ブログ読んでます!!」 みたいな声をかけられることが増えてきました。 うれしい限りです^^ 先週のできごと。 昼休みが終わって教室に入ると、なにやら不穏な空気が流れていました。 「どうしたの?何かあっ…

忘れもの対策!!~子どもたちに作戦を考えてもらおう~

火曜日朝。 教室に入ると、私の前に長蛇の列ができました。 朝できる行列は、だいたいよい報告ではありません。 家庭科の宿題を忘れてしまいました。すみません。社会の教科書とノートを忘れました。今日は他のノートに書きます。 なんと、その日は… 一週間…

子どものけんかスッキリ対処法~とことん寄り添ってみましょう~

給食の準備時間。 Nくんが私のところに駆け寄ってきた。 Kくんが殴ってきた。 Kくんは、4年生まで問題児としてよく話題に挙がっていた子で、やんちゃっ子のボス的な存在だ。 Kくんのそばに行くと、怒りに満ちた表情をしたKくんがいた。 4月の頃に、Kくんがよ…

がんばるときのアドバイス~子どもたちの自主学習キャンペーンに学ぶ~

今週、自主学習がんばろうプロジェクトを立ち上げた子どもたちが、自主学習キャンペーンを始めました。 クラスを4グループに分け、自主学習でゲットしたAの数でポイントを競うというもの。 自主学習は、競うためにするものではないけれど… なかなか自分から…

職場のイライラ解消法~頭の中で可愛らしく置き換えしてみる~

6月から英語の専科としていらした方は、とにかくお仕事ができない方です。 50代の女性の方なのですが… やると言ったことをやりません。 面倒なことはやりません。 授業もうまくできません。 うまくいかないことは、やんわり人のせいにしちゃいます。 そうそ…

強行決行か、延期か!?~運動会奮闘記④~

明日の運動会。 午後から雨の可能性が高いので、いくつかプログラムをカットし、午前中ですべての演技が終了するスケジュールに変更して行うことになりました。 早めに判断し、保護者にメールを送り、お手紙を配布し、子どもたちにも話しました。 保護者の方…

担任にできることはどこまで?~相談と文句の違いはなんでしょう②~

以前、相談と文句の違いについて考えたことを記事にしました。 クラスの子どもたちに関することでした。 今日は、同じ職場で働く同僚の先生のことを書きたいと思います。 mikan0515.hatenablog.com 相談と文句は、似ているようで大きな違いがあると思います…

不登校傾向の子の足が学校に向き出した❗~特効薬はやっぱりアレかも~

母親が無理やり連れ出さないと、学校に来られなかった彼の足が、少しずつ学校に向き出した手応えを感じています。 いろんなことを試したけれど……… 特効薬はやっぱりアレ✨かなと思ってきました。 アレ。 分かります?? 人類みーんなが大好きな、アレです。 ①…

男子vs女子~私の気持ちなんてわからないくせに!~

給食準備の時間に、Sくんが相談にやって来ました。 なにやら、神妙な面持ちです。 「先生、相談があります。」 どうしたの?? 「女の気持ちって、どうやったらわかるんですか?」 ………((( ;゚Д゚)))!? なになに??なにかあったの?? 「4時間目の社会の時…

相談と文句の違いはなんでしょう

私の学校では、親善球技会というものが毎年行われます。 近隣の学校が集まって、バスケットボールで対決をするというもので、6年生が出場します。 球技会に向けて、子どもたちは休み時間も放課後も練習に励んでいます。 放課後練習は強制ではないのですが、…