みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

✨調理実習「野菜炒め」より名場面珍場面集✨

今日は、子どもたちによる、調理実習の名場面、珍場面✨をお送りします。

 

ハプニング&驚くことが起こることの多い調理実習。

子どもたちにとっては、ドキドキわくわくの楽しみな授業のようですが、

教師にとっては、何事も起こらぬよう気を引き締めて挑む授業の一つです。

 

今回、子どもたちが作るのは、野菜炒めです。

 

f:id:mikan0515:20180528211438j:plain

 


今回の具材は、人参、キャベツ、玉ねぎ、ウインナー。

味付けは塩コショウ。

(上の画像とは異なります。)

 

 

珍① 不器用な男子のバンダナは幽霊のアレにしか見えない。

 

そう。アレです。アレ。

幽霊が頭につけてる、アレ。

 

f:id:mikan0515:20180528214841j:plain

 

もうちょっと後ろにしたらいいのになー。

上にぴーんと立っているバンダナを、後ろに引っ張ってあげたくなります。

 

 

珍② わぁー。レタスのにおい❗

 

キャベツの切り方のお手本を見せたときに、子どもからあがった歓声。

いや、だから。

何度も言っている通り、キャベツだってば。

 

 

珍③ 先生❗この包丁切れません❗❗

 

そう呼ばれて駆けつける。

Aくんの手元を見てびっくり。

 

 

そ…それは………………

 

みねうちだ……❗❗❗((( ;゚Д゚))

 

包丁の上下を逆に握っていたのでした。

 

 

 

珍④ フライパンが重いー❗❗

 

1班から声が上がり、

フライパンを持ってふるふる震えているBちゃん。

 

それもそのはず。

フライパンを左手で持ち、右手で出来上がった野菜炒めの野菜たちを、一切れずつ箸でつまんでお皿に盛り付けているのだ。

「がんばれー!!」と応援する班のメンバー。

 

いやいやいやいや。

これじゃあ筋トレやないかーい!!!Σ( ̄□ ̄;)

 

 

フライパンを斜めにし、箸で具をフライパンの端に集めて、

「こうやって移せばいいんだよ!」とアドバイスをすると……

 

「あー!!確かにー!!」

と拍手が起きました。

 

 

 

名⑤✨ いよいよ試食❗❗すると…

 

班ごとに「いただきます」をしたところ、何やら教師用調理台のところにお皿を持って集まってくる子どもたちが……

 

「こっそり先生の分の用意したら…」

「他の班もしてたみたいです。」

「先生の分、これじゃあ多すぎだ。」

 

なんと、8班中5班が、こっそり私の分も用意してくれていたのでした。

感動です…( TДT)✨✨✨

 

もちろん、すべていただきました✨

どれもとっても美味しかったです。

 

子どもたちの優しさに、日々癒される毎日です。