みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

ぶつかることを恐れないで!~運動会奮闘記その②~

f:id:mikan0515:20180925221154p:plain

 

運動会まであと4日。

休み時間を惜しんで話し合ったり、練習したりする、

せわしない日々にも慣れてきたのか…

 

子どもたちはだいぶたくましくなってきました(*´艸`)✨

 

 

今日の朝のこと。

三連休明けは少し心配もあります。

職員室で仕事をいくつか終わらせて、8時5分すぎに教室へ向かいました。

 

子どもたちの登校時間は8時頃。

朝の日課がスタートするのは、8時20分。

 

 

 

あれ………(((・・;)??

 

いつも賑やかな教室にだれもいない!!(゜ロ゜ノ)ノ

というか………

学年全員どこにもいない!!!

 

 

なんと、

学年みんな体育館にそろって、声を張り上げてカウントを数えながら、体育館で練習していました。

 

その熱気に……

三連休明けでぼーっと出勤した私の方が、ガツンとやられました。

 

数名の子たちが駆け寄ってきて言いました。

 

「側転とか、危険な技はやっていません」

「15分まで続けさせてください」

 

 

 

……………!!!ヽ(;▽;)ノ

スゴイやないかーーーい!!!✨✨✨

担任一同、朝からちょっと感動してしまいました。

 

 

 

感動エピソードもある一方で、

一人ひとりの思いが強くなってくると、ぶつかり合いも起こってきます。

 

クラスの創作ダンスについて。

切羽詰まったときの時間の使い方について。

 

言い合いになって泣いてしまう子が出ることもあります。

そんな子どもたちに、話しました。

 

 

「ぶつかるということは、そこに思いがあるということ。

思いがあるから、ぶつかり合う。

もっとこうしたいと思うからこそ、ぶつかることができる。」

 

「ぶつかることを恐れないでね。

ぶつかったからって、もういいやってならないで。

自分の思いと同じくらい、友達の思いも大切にしよう。

ぶつかってぶつかって、いいものをつくっていこう。」

 

「ぶつかった後こそ、たくさん話すこと。

言い方強くなってごめん。

ありがとうって、ちゃんと伝えてください。

 

「先生は、ぶつかれるようになった、みんなの成長がとてもうれしい。」

 

 

あと4日。

時間を大切に、彼らと共に私も成長します。