みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

もうすぐ2学期~この時期毎年先生が見る夢~

f:id:mikan0515:20180825214001p:plain

 

始業式は来週火曜日。

私は、毎年この時期に見る夢があります。

夢といっても、夜に見る夢🌃の方です。

 

 

夢その①みんなの心が離れている

 

これが一番たくさん見るやつ。

始業式、教室に入って挨拶をしても、誰からも返ってこない。

話をしても、誰も聞いてくれない。

 

冷や汗がダラダラ流れる。

「どうしたらいいんだ。どうすれば………」

そう頭を抱えたところで目が覚める。

 

 

夢その②名前が出てこない

 

始業式、久々の健康観察をしようとしたら、名前が出てこない。

なぜか名簿の文字も読めない。

みんなの怪訝な顔。

 

冷や汗がダラダラ流れる。

「そんなはずはない。なんでだ?どうすれば…」

ここで目が覚める。

 

 

夢その③授業ができない

 

みんなの前に立って授業を進めようとする。

でも、声が出ない。

 

あれ?準備をしていない。

今日は何の授業をするんだっけ?

 

冷や汗がダラダラ流れる。

「私、ここで何をするんだっけ?どうすれば……」

ここで目が覚める。

 

 

 

毎年、この時期に毎日のように見る夢。

 

みんなに会う前に、何度も名簿を見る、教科書を開く、本を読み直す。

その機会をくれる夢です。

 

先生も、夏休み明けはかなり緊張するんです。

情けないけど……(;ω;)

 

この不安も、悪いことばかりじゃない気はします。