みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

教員免許更新講習を受けた感想を綴ってみる!✨✨~教師に求められる資質とは~

 

f:id:mikan0515:20180816001019p:plain

 

まず、教員免許更新とはなんぞや??

 

 

○教員免許更新の目的

 

教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。 

更新制は不適格教員を排除することを目的としたものではありません。

 

○教員免許の有効期限

 

普通免許状または特別免許状の有効期間は、所要資格を得てから10年後の年度末まで

 

つまりだいたい10年。

教職に就いてない人に関しては延長してくれるようです。

 

○その内容は……

 

免許更新の該当年になると、管理職の先生から教えてもらえます。

そこから、自分で情報を集め、大学やら通信やら気に入った機関に申し込みをし、お金を支払います。(もちろん自己負担です。)

私は通信にしました( ̄ー ̄)

 

選んだ機関で、受ける講座を選択します。

私が選んだ機関では、必修1つ、選択必修2つ、選択2つの全部で5つ。

1講座6時間で、30時間分の講習を受け、試験を受けて更新を行います。

講座の内容は、特に選択の部分は、機関によって大分違いがあるように感じました。

 

 

 

○感想!!

 

といっても、試験は今週土曜日なので、講座を受けてみた感想ですが……。

 

とてもよいものだと感じました✨✨

 

やはり、身銭を切って時間をとり、何かを学ぶということは、とてもよいことです。

それをする教員が少ないと嘆かれる昨今、これはとてつもなくよい機会なのではと思いました。

 

世の中、知っているつもりで知らないことだらけです。

そのことを知らずに教壇に立つのは、恐ろしいことだと、私は思います。

 

その機会を与えてもらったことを、有り難いなとまず感じました。

 

 

その上で、一言付け加えるならば……

 

どんだけスーパーマンを求めとんじゃーーーい❗❗( ゚ロ゚)!!

 

デスカネ。笑

 

講習の中でさんざん説かれていた、教師とは斯くあるべきものだという話。

 

 

教師たるもの

 

常に熱意をもち

探究心をもって仕事に打ち込み

人とのコミュニケーションにおいては模範となり

なんなら己の生き方で模範を示し

安心できる学級を経営し

子どもたちのわずかな変化を見逃さず

不登校児童を受け止め

いじめの被害児童を支え

いじめの加害児童を諭し

子ども一人一人のニーズにそった支援を提供し

子どもたちの生きる力を育む授業を模索し考え実現して

社会の動きに敏感に対応し

同僚の先生たちと助け合いながら

よりよい教育をつくりあげる

 

ような

人であれ…………!!

 

とな。

 

 

しかも、見返りは求めるな。

常に自分のよき心を磨き進め……!!

 

とな。

 

 

 

理想を言えばそうなります。

それは分かります。

弱い立場の人にものを教え、管理する立場です。

 

そらそーでしょう。

私だってそーなりたい。

 

でも………。

見返りを求めず、世のため人のために身を粉にして働くためには、その素地が必要です。

自分自身の素地。環境の素地。

理想を並べるだけじゃいけない。 

モヤモヤしました。

 

このモヤモヤもきっととっても大切ですね。