みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

アンガーマネージメント~みかん流~

自分に余裕がなくなると、小さなことでイライラする。

どうでもいいことが気にかかったり、何でもないことにつっかかったりしてしまう。

それは、子どもも大人も一緒です。

 

 

私は、イライラー💢っていうのがこみ上げてきたら、

おもいっきり鼻から息を吸います✨

そして、口からゆっくり吐き出す💨

黒いものが自分から出ていくのを頭に浮かべながら、何度かします。

 

そうすると、イライラー💢は、たいてい、イライラーくらいになっているものです。

そうなってから言葉を選ぶ。

なるべく、過去向きじゃなくて未来向きな言葉を選ぶ。

 

「なんで○○しなかったんですか?」じゃなくて、

「次は○○した方がいいと思いますよ」の方がいい。

 

頭の中で置き換えしてるうちに、冷静になってきます。

 

 

そして、自分に言い聞かせる。

 

もし私がこの人だったら、

(育ちも環境も性格もこの人だったら)

同じことをするに違いない。

そして、これはこの人の問題であり、私の問題ではない。

 

したがって、私がイライラーを長く持続しているようなことは、滅多にありません。

 

 

しかし、トゲゾーに継ぐ、強敵が現れたのです。

今日はいっぱいお話をせねばならず、若干結構イライラしました(*T^T)

 

mikan0515.hatenablog.com

トゲゾー。 

名付けると、言い訳マン。知ったかぶりマン。

 

何か指摘をすると、いつも、

「わかってたんですけど、○○がちょっと…」

「やっぱりなー。そうだと思ってましたよ」ゆ

と言う。

絶対に何も分かってなさそうな時も、そう言う。

これの連発。

素直じゃないと成長しないんだぞー !!と、頭の中で小さく叫んでみる。

 

 

私にとってアンガーマネージメントは、対子どもや保護者ではなく、対同僚に必要なものです。

 

もうちょっと修行を積んで、マネージメント力を磨いていきます。