みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

働かない、人のせいにする、嘘をつく上司への対処法~ゲームのキャラに例えてみる~

どーしよーもない上司がいます。

 

まず、自分の仕事をしない。

人に押し付けるのが得意です。

 

そして、都合が悪くなると嘘をつきます。

パソコンが壊れたことにしてみたり、誰かのせいにしてみたり、そりゃーもうこちらが感心するくらい、何かのせいにしてごまかそうとします。

謝ることがとっても苦手です。

 

人の悪口や噂話が大好きです。

その場にいない人のゴシップをとても楽しそうに話します。

 

 

仕事で関わらなければ、きっと、愉快なおじちゃんなのでしょう。

きっとね。

 

 

一番の影響は…

職場全体をイライラさせちゃうんです。

「いい加減にしてください!!」という怒りの声がしょっちゅう飛びます。

 

 

さて、どうしたものか…

我が6年生の教師陣も、イライラの渦に巻き込まれそうになることが、しばしばあります。

でも、イライラするだけ時間の無駄です。

 

そこで、6年生では、上司をゲームのキャラに例えて、対策を考えることにしました。



f:id:mikan0515:20180530215355j:image

こいつです。トゲゾー。笑

もともと、一緒に仕事をする相手だと思ってるからイライラするのです。

可愛らしい敵キャラだと思えば、何てことはない。

 

 

正攻法でピョンとこちらの意見を言えば、こっちがやられます。

 

ノコノコの甲羅をゲットして投げるのです!笑

(しっかり準備して、上手く伝えるのです!)


f:id:mikan0515:20180530215338j:image

 

 敵のよく出没するポイントは把握しておかないといけません。

攻略本を作るべし。

(トゲゾーノートにあったことを記録し、上手くいった対策をメモしています。)

 

wiiのマリオの要領で、協力して挑んでおります。

 

よい仲間に恵まれたことに感謝✨

 

 

やはり、教育現場でもっとも厄介なのは、子供対応ではなく、大人対応。笑