みかん先生はくじけません

小学校教師。日々思うことや学んだことを綴ります。

ごまかしちゃだめ

子どもに話すことは、いつも自分の心に深く刻むようにしている

今日話したのは、
「ごまかしちゃだめ」
「何かのせいにして逃げちゃだめ」


宿題を忘れてしまった
  →そんなときもあるさ
先生に忘れたって言いづらい
  →気持ちは分かる
だまっておこう
  →こっちから呼んでみるか

ここまではいい。
一言、次から気を付けるんだよーって言って様子を見ようと思ってた。

でも…

お母さんのせいにする
友達のせいにする
宿題やる暇がなかった
先生に言おうと思ったけど暇がなかった

出てきたのは言い訳ばっかり
自分は悪くないってことばっかりだった


「そう言って気が済みましたか?」
「できなかった理由探しをするのは簡単だけれど、それで本当にいいですか?」

その子の目から、ボロボロと涙がこぼれた。
ずっと、もやもや抱えてたんだろうなぁ。

「悪かったなぁって、ちょっとでも思うことがあったら、ごまかしちゃだめ。何かのせいにして、逃げちゃだめ。それは、宿題を忘れてしまったかどうかよりも、ずーっと大切なことだと思うよ。」


その子はちゃんと謝れました。
自分がこれからどうしていきたいかも話せました。


私もがんばります
正直に生きるって大事だ