みかん先生はくじけません

小学校教師。平本式認定講師。日本プロカウンセリング協会二級心理カウンセラー資格。

クラスでのできごと

学校のルールって何だろう?~子どもが納得するためには自ら考えるのが一番!~

「なんでシャーペン使っちゃいけないんですかー?」 「なんで交換日記しちゃいけないんですかー?」 高学年になってくると子どもからよく受ける質問。 こういう質問を受けた時、私は基本、答えません。 こう聞き返します。 「いい質問だね!どうしてだと思う…

忘れもの対策!!~子どもたちに作戦を考えてもらおう~

火曜日朝。 教室に入ると、私の前に長蛇の列ができました。 朝できる行列は、だいたいよい報告ではありません。 家庭科の宿題を忘れてしまいました。すみません。社会の教科書とノートを忘れました。今日は他のノートに書きます。 なんと、その日は… 一週間…

子どもの心に響く小話集①~心の貯金箱~

6月は1年の中で中だるみ第1期に位置付けられます。 油断禁物。 この時期の小さな問題を軽く扱うと、後で痛い目をみることが多いです。 この1週間は、いろいろあったので、金曜日はみんなとゆっくり話す時間をつくりました。 こちらが真剣に語るモードで前に…

子どものけんかスッキリ対処法~とことん寄り添ってみましょう~

給食の準備時間。 Nくんが私のところに駆け寄ってきた。 Kくんが殴ってきた。 Kくんは、4年生まで問題児としてよく話題に挙がっていた子で、やんちゃっ子のボス的な存在だ。 Kくんのそばに行くと、怒りに満ちた表情をしたKくんがいた。 4月の頃に、Kくんがよ…

宿題忘れを克服したMくんの名言~みんながいるからがんばれる~

さてさて。 そろそろ、現在担任しているクラスのことを紹介します。 本年度は、5年生の担任を任せていただくことになりました。 授業に参加しなかったり、先生に暴言をはいたりする子が多く、ケンカも多い学年。 問題児がとにかく多い学年だと言われてきた子…

愚痴を言い切ったら動いてみよう~感動のお別れ球技会~

私の勤める小学校では、卒業前に毎年「お別れ球技大会」を行う。 6年生の子どもたちと先生方が一緒にバスケットボールをすることで、最後の思い出をつくろうという、このイベント。 他学年の先生たちにとってはかなり面倒なイベントなのだ。 なんであまり関…

卒業式でお母さんにありがとうを言いたい~Sくん奮闘記~

Sくんは、とにかく明るくてお調子者の男の子。 いつもクラスを楽しく盛り上げるムードメーカー的な存在でした。 こつこつと何かを続けていくのは苦手。 でも、新しいことにどんどん挑戦していく、行動力と発想力をもった子でした。 そんなSくんが、卒業式の1…

出張で留守にした翌日、教室に入ってビックリ!!~先生へのドッキリ大作戦とは??~

木曜日は午後から出張でした。 出張ということは、子どもたちは自習となることが多いです。 何かとトラブルが起きるのが多い、先生不在の自習時間。 以前も記事に書きましたが… 出張明けの翌日、教室に入るときは、いつもちょっとドキドキします。 mikan0515…

「信じられない!」は新発見のチャンス!~卒業アルバム委員の子どもたちから学ぶ~

今月末の締め切りに間に合わせるべく、せっせと作業を進める卒業アルバム委員の子どもたち。 数多い立候補者の中から見事役を勝ち取ったメンバーです。 今週末に途中経過を担当の先生にチェックしてもらうんだそうな。 クラスページもあとは下書きをなぞるの…

笑顔があふれた始業式~任されて、自ら考え行動するすんばらしい効果~

今日は始業式でしたヽ(*´∀`*)ノ やはり、子どもたちに会うと、背筋がシャキッとします。 休み明けに教室に入った子どもたちが、少しでもワクワクするように、黒板にこう書いておきました。 明けましておめでとうございます。 小学校生活最後の学期が始まりま…

がんばるときのアドバイス~子どもたちの自主学習キャンペーンに学ぶ~

今週、自主学習がんばろうプロジェクトを立ち上げた子どもたちが、自主学習キャンペーンを始めました。 クラスを4グループに分け、自主学習でゲットしたAの数でポイントを競うというもの。 自主学習は、競うためにするものではないけれど… なかなか自分から…

自分的にダメダメだった日はこうする!!~失敗は成功のもと~

今日はボロボロだでした 寝不足… 集中力不足… 結果、準備不足が各所で見られ… コンピューター室を取っていたつもりが、うっかり別の日に記入していて取れておらず 授業で使うノートパソコンの準備不足で、授業が始まっても上手く動画が流れず 印刷しておくべ…

修学旅行で子どもたちが学ぶこととは?~みかん先生にとっての修学旅行の意義!~

またまたご無沙汰すみません。 相変わらず、私の興味関心は四方八方にとっちらかっております。笑 さて。 2日間の修学旅行に行ってきました。 感想をみると、子どもたちはとっても満足して帰ってきた様子( ´ー`) ヨカッタヨカッタ♪ そもそも、修学旅行って何…

リーダーになれる子をそだてるには?~プロジェクトを発信しよう!~

お久しぶりです。 雨の中行われた運動会の子どもたちの演技は、本当に素晴らしいもので、不覚にも大泣きしてしまいました。 大きな何かを乗りきった子どもたちの晴れ晴れした表情を見た瞬間に、先生をやっていてよかったという気持ちが沸き上がってくるのを…

判断できる人になるためのアドバイス~運動会奮闘記その③~

奇跡の朝から2日。 運動会まであと2日。 運動会奮闘記、続編です。 (奇跡の朝については過去記事参照です) mikan0515.hatenablog.com 子どもたちだけで動けるようになると、問われるのが判断力の質です。 2日前の功績に味をしめた子どもたちは、やたらと学年…

ぶつかることを恐れないで!~運動会奮闘記その②~

運動会まであと4日。 休み時間を惜しんで話し合ったり、練習したりする、 せわしない日々にも慣れてきたのか… 子どもたちはだいぶたくましくなってきました(*´艸`)✨ 今日の朝のこと。 三連休明けは少し心配もあります。 職員室で仕事をいくつか終わらせて、8…

力を合わせて先生を打ち負かせ!~自分たちの権利を勝ち取ってみよう~

6年生をもつと、運動会前は心を鬼にして彼らと向き合います。 せっかく膨大な時間を費やして実施される運動会です。 みんなで力を合わせて何かを作り上げる喜びを感じてほしい。 一人でできないことが、誰かの力を借りるとできたりすることとか。 いいものを…

不登校傾向の子の足が学校に向き出した❗~特効薬はやっぱりアレかも~

母親が無理やり連れ出さないと、学校に来られなかった彼の足が、少しずつ学校に向き出した手応えを感じています。 いろんなことを試したけれど……… 特効薬はやっぱりアレ✨かなと思ってきました。 アレ。 分かります?? 人類みーんなが大好きな、アレです。 ①…

先生にとっての授業参観懇談会は…

1学期最後の授業参観懇談会が終わりました✨ 保護者の方達と会えるというのは私にとってはとても良い機会です。 授業参観は、評価をもらえる場 保護者の方々の授業を見つめる視線、 懇談会の時の相槌の打ち方、表情などから、 保護者の方々がクラスの状態をど…

男子vs女子~私の気持ちなんてわからないくせに!~

給食準備の時間に、Sくんが相談にやって来ました。 なにやら、神妙な面持ちです。 「先生、相談があります。」 どうしたの?? 「女の気持ちって、どうやったらわかるんですか?」 ………((( ;゚Д゚)))!? なになに??なにかあったの?? 「4時間目の社会の時…

本格プール指導開始!!~泳ぎは見せて、触って、リズムで教える~

本日から、本格的なプール指導が始まりました。 6年生は毎年泳力別に4グループに子どもたちを分け、1グループに1人先生がついて教えていきます。 グループ分けは、自己申告で行います。 でも、こちらが見て違うと思った場合は容赦なく変えますし、できるよう…

あいさつって何のためにするの??~みんなで考えてみよう~

本日の学活の議題は、 「あいさつをレベルアップさせるためにはどうしたらよいか」でした。 議題は、生活班の班長が班のメンバーから聞いた意見を、班長会議で話し合って決定します。 決まった議題については、給食の時間を使って班で話し合ってあります。 …

子どもたちから先生への相談~12歳もいろいろ大変です②~

昨日に引き続き、クラスの子どもたちからのお悩み相談パート② 12歳たちが日々悩んでいること、担任としてアドバイスしたことを載せています。 ちなみに、パート①の記事はこちら↓ mikan0515.hatenablog.com ④ピアノを習っているのですが、練習をする気がわい…

子どもたちからの先生への相談~12歳もいろいろ大変です①~

先週は、子どもたち一人ひとりと面談する期間でした。 毎日一緒に過ごしていても、2人でゆっくり話す時間はなかなかないものです。 子どもたちには事前に、 「何か相談したいことがあるか考えておいてね。」と伝えておきました。 相談期間を終えて思うことは…

ピンときたときを見逃さない~小さなほころびからクラスの秩序は乱れていく~

クラスを見ていて、ピンと来るときがあります。 あ、このままじゃマズい とか、 あ、これはいい とか。 この感覚的なものを、大切にするようにしています。 何に違和感を感じたのか、何がよかったのかを、すぐに確かめる。 そうすることで、見えてくるものが…

不登校傾向の子を担任しています~みかん先生はしつこいのです~

実は、今年度も不登校傾向の子を担任しています。 その子は、もともと登校を渋る傾向にあり、5年生の2学期ごろからは、5時間目から登校するか放課後登校するペースになっていたようです。 いつも母親に当たり散らし、ごねてベッドから出ず、学校に登校しない…

ガツンと怒った後が大切~励まし合いのススメ~

先生がガツンといくときはどんなとき? 命に関わるような危険なことをしたとき。 人の心を傷付けて楽しんでいることが分かったとき。 やればできることを3回言ってもやらないとき。 そう、子どもたちに言ってあります。 普段は淡々と諭す系の私ですが… ガツ…

先生不在、自習中にクラスの力は見えてくる~責任はみんなにある?~

一昨日の午後、出張に出なければならず、クラスを留守にしました。 先生がいないときに、クラスの問題は露呈することが多いです。 また、そういった問題と向き合うことで、子どもたちは自ら成長します。 なので、出張から帰り、教室に入るときは、いつも少し…

研究授業で見えた❗子どもたちの成長✨~やはり、人目にさらされるとよいですね~

人目にさらされる授業というのは、よいものです。 だから、研究授業をやるチャンスがあれば、必ず「やりたい!」と手を挙げてきました。 今回は社会に初挑戦。 そろそろ全部制覇できそうです( *´艸`)✨ 研究授業をやるとよいことをまとめてみます。 ①その教…

✨調理実習「野菜炒め」より名場面珍場面集✨

今日は、子どもたちによる、調理実習の名場面、珍場面✨をお送りします。 ハプニング&驚くことが起こることの多い調理実習。 子どもたちにとっては、ドキドキわくわくの楽しみな授業のようですが、 教師にとっては、何事も起こらぬよう気を引き締めて挑む授業…