みかん先生はくじけません

小学校教師。平本式認定講師。二級心理カウンセラー資格。

子どもの心に響く小話集①~心の貯金箱~

6月は1年の中で中だるみ第1期に位置付けられます。 油断禁物。 この時期の小さな問題を軽く扱うと、後で痛い目をみることが多いです。 この1週間は、いろいろあったので、金曜日はみんなとゆっくり話す時間をつくりました。 こちらが真剣に語るモードで前に…

子どものけんかスッキリ対処法~とことん寄り添ってみましょう~

給食の準備時間。 Nくんが私のところに駆け寄ってきた。 Kくんが殴ってきた。 Kくんは、4年生まで問題児としてよく話題に挙がっていた子で、やんちゃっ子のボス的な存在だ。 Kくんのそばに行くと、怒りに満ちた表情をしたKくんがいた。 4月の頃に、Kくんがよ…

宿題忘れを克服したMくんの名言~みんながいるからがんばれる~

さてさて。 そろそろ、現在担任しているクラスのことを紹介します。 本年度は、5年生の担任を任せていただくことになりました。 授業に参加しなかったり、先生に暴言をはいたりする子が多く、ケンカも多い学年。 問題児がとにかく多い学年だと言われてきた子…

愚痴を言い切ったら動いてみよう~感動のお別れ球技会~

私の勤める小学校では、卒業前に毎年「お別れ球技大会」を行う。 6年生の子どもたちと先生方が一緒にバスケットボールをすることで、最後の思い出をつくろうという、このイベント。 他学年の先生たちにとってはかなり面倒なイベントなのだ。 なんであまり関…

卒業式でお母さんにありがとうを言いたい~Sくん奮闘記~

Sくんは、とにかく明るくてお調子者の男の子。 いつもクラスを楽しく盛り上げるムードメーカー的な存在でした。 こつこつと何かを続けていくのは苦手。 でも、新しいことにどんどん挑戦していく、行動力と発想力をもった子でした。 そんなSくんが、卒業式の1…

ブログ再開宣言❗❗✨✨

お久しぶりです❗ またしても、しれっと再開させたいと思います❗笑 ずっと綴ってきたあの子達がどんな風に卒業していったのか。 新しいクラスが今どう進んでいるのか。 少しずつ、紹介していきたいと思います。 ブログをお休みしている期間に、本当にいろいろ…

出張で留守にした翌日、教室に入ってビックリ!!~先生へのドッキリ大作戦とは??~

木曜日は午後から出張でした。 出張ということは、子どもたちは自習となることが多いです。 何かとトラブルが起きるのが多い、先生不在の自習時間。 以前も記事に書きましたが… 出張明けの翌日、教室に入るときは、いつもちょっとドキドキします。 mikan0515…

「信じられない!」は新発見のチャンス!~卒業アルバム委員の子どもたちから学ぶ~

今月末の締め切りに間に合わせるべく、せっせと作業を進める卒業アルバム委員の子どもたち。 数多い立候補者の中から見事役を勝ち取ったメンバーです。 今週末に途中経過を担当の先生にチェックしてもらうんだそうな。 クラスページもあとは下書きをなぞるの…

笑顔があふれた始業式~任されて、自ら考え行動するすんばらしい効果~

今日は始業式でしたヽ(*´∀`*)ノ やはり、子どもたちに会うと、背筋がシャキッとします。 休み明けに教室に入った子どもたちが、少しでもワクワクするように、黒板にこう書いておきました。 明けましておめでとうございます。 小学校生活最後の学期が始まりま…

人からの注意を自分の成長につなげるために~3つのDを攻略せよ!~

人から注意をされたり、アドバイスをされたりしたときに出てくる3つのDを御存じですか?? こやつら、私にとってなかなか厄介なやつらです(# ̄З ̄) こやつらと上手く付き合えるようになれば、私はもっと成長できるんだろうなーと最近よく思います。 3つ…

父と姉夫のすれ違い~自分がしてもらってうれしいことをするんダー!!は大きなお世話??~

明けましておめでとうございます! 今年も目標をもって発信をしていきたいと思います。 (週4回目標!週4回目標!)←がんばりたい気持ちを込めて、2回言ってみる。 どうぞよろしくお願いいたします(*^^*) さて…… 新年早々の私のミッションは、家族会合をいかに…

教師の心得②~変わることを恐れない!~

君子は日に三転すといいます。 学ぶことは変わること。 学ぶ度に… 自分の考えが変わったり、 次はもっとこうしてみようと思ったり、 新しいことに挑戦してみたくなったりします。 子どもたちの言うことがコロコロ変わるのは、日々学んでいる証拠です。 子ど…

教師の心得~まずは信じてもらえる人であれ!~

人と人との関係の軸になるものは、信頼関係なのではないかと思います。 人として、相手に信じてもらえる存在であるかということ。 教師は、ここへの努力を怠ってはならない。 同じことを言われても、尊敬する人から言われるのと、なんだこいつと思っている人…

罰ゲーム方式で子どもは伸びない!~そうするとよくなることを実感することが大事!~

私は、 ○○しなかったら△△! みたいな罰ゲーム方式を教室で取り入れることに、断固反対しますι(`ロ´)ノ これって結構学校にあふれている戦法なのですが… 静かにすることがが出来なかったら廊下を雑巾掃除するとか 宿題忘ればっかりする人は給食のおかわりが…

がんばるときのアドバイス~子どもたちの自主学習キャンペーンに学ぶ~

今週、自主学習がんばろうプロジェクトを立ち上げた子どもたちが、自主学習キャンペーンを始めました。 クラスを4グループに分け、自主学習でゲットしたAの数でポイントを競うというもの。 自主学習は、競うためにするものではないけれど… なかなか自分から…

子どもの力を伸ばす方法②~褒め方には気をつけて!~

褒めることはよいことだと思われています。 私も、叱るよりは褒めて伸ばすを心かけて教室で子どもたちに声かけをしています。 でも、褒めりゃいいというものではない。 褒める時にも注意しなければいけないことがあるように思うのです。 ①何を褒めるか まず…

子どもの力を伸ばす方法①~魔法の言葉「ありがとう」~

プリントをそろえておいてくれたの? ありがとう!すごく助かる! 荷物を持ってくれてありがとう! おかげで元気出たよ! 宿題が揃うと一日がすごく気持ちよく始まるね! ありがとう! 「ありがとう」は、私がクラスで最も頻繁に使う言葉かもしれません。 「…

いつでもどこでも誰でもできる効果抜群の息抜き法

今週のお題「リラックス」 私が一息つく方法✨ コレ。 誰でもいつでもどこでもできちゃう超おすすめの方法です( ̄ー+ ̄)ホントです。 疲れてるなぁと思った時とか イライラする時 不安な時 緊張する時… コレをするとなんだか一息つけて心が楽になる感じがする…

自分的にダメダメだった日はこうする!!~失敗は成功のもと~

今日はボロボロだでした 寝不足… 集中力不足… 結果、準備不足が各所で見られ… コンピューター室を取っていたつもりが、うっかり別の日に記入していて取れておらず 授業で使うノートパソコンの準備不足で、授業が始まっても上手く動画が流れず 印刷しておくべ…

先生という仕事は恐ろしいものだ~だからこそ続けられることがある~

先生という仕事は恐ろしいものだと思う そもそも 権力を持つ仕事というのは恐ろしいものなのだ人は権力を持つと人間性が低下するという実験結果もあるらしい 人は、自分が人より上に立っていると思うと、いい気になり調子に乗るものなのである ただでさえそ…

子どもたちが考えるハロウィンパーティー~学校でも遊びを創造する楽しさを~

今週のお題「ハロウィン」 「ハロウィンパーティーをしたいです。」 レク係からの申し出で、6の4のみんなのハロウィンに向けた戦いが始まったのは、約2週間前。 6年4組では、パーティーなどのお楽しみイベントの時間は、先生から勝ち取るものと位置付けられ…

職場のイライラ解消法~頭の中で可愛らしく置き換えしてみる~

6月から英語の専科としていらした方は、とにかくお仕事ができない方です。 50代の女性の方なのですが… やると言ったことをやりません。 面倒なことはやりません。 授業もうまくできません。 うまくいかないことは、やんわり人のせいにしちゃいます。 そうそ…

修学旅行で子どもたちが学ぶこととは?~みかん先生にとっての修学旅行の意義!~

またまたご無沙汰すみません。 相変わらず、私の興味関心は四方八方にとっちらかっております。笑 さて。 2日間の修学旅行に行ってきました。 感想をみると、子どもたちはとっても満足して帰ってきた様子( ´ー`) ヨカッタヨカッタ♪ そもそも、修学旅行って何…

リーダーになれる子をそだてるには?~プロジェクトを発信しよう!~

お久しぶりです。 雨の中行われた運動会の子どもたちの演技は、本当に素晴らしいもので、不覚にも大泣きしてしまいました。 大きな何かを乗りきった子どもたちの晴れ晴れした表情を見た瞬間に、先生をやっていてよかったという気持ちが沸き上がってくるのを…

強行決行か、延期か!?~運動会奮闘記④~

明日の運動会。 午後から雨の可能性が高いので、いくつかプログラムをカットし、午前中ですべての演技が終了するスケジュールに変更して行うことになりました。 早めに判断し、保護者にメールを送り、お手紙を配布し、子どもたちにも話しました。 保護者の方…

判断できる人になるためのアドバイス~運動会奮闘記その③~

奇跡の朝から2日。 運動会まであと2日。 運動会奮闘記、続編です。 (奇跡の朝については過去記事参照です) mikan0515.hatenablog.com 子どもたちだけで動けるようになると、問われるのが判断力の質です。 2日前の功績に味をしめた子どもたちは、やたらと学年…

ぶつかることを恐れないで!~運動会奮闘記その②~

運動会まであと4日。 休み時間を惜しんで話し合ったり、練習したりする、 せわしない日々にも慣れてきたのか… 子どもたちはだいぶたくましくなってきました(*´艸`)✨ 今日の朝のこと。 三連休明けは少し心配もあります。 職員室で仕事をいくつか終わらせて、8…

力を合わせて先生を打ち負かせ!~自分たちの権利を勝ち取ってみよう~

6年生をもつと、運動会前は心を鬼にして彼らと向き合います。 せっかく膨大な時間を費やして実施される運動会です。 みんなで力を合わせて何かを作り上げる喜びを感じてほしい。 一人でできないことが、誰かの力を借りるとできたりすることとか。 いいものを…

自分のおしり、自分で叩けますか?~この一言で子どもたちの目が輝いた✨~

2学期が始まって2週間が過ぎた月曜日。 始めのやる気が少し落ち着いて、運動会まではまだちょっと日があって。 なんとなーくダラーっとした空気が流れているような、いないような……… 子どもたちは、やるべきことはきちんとやっています。 手伝いもよくするし…

担任にできることはどこまで?~相談と文句の違いはなんでしょう②~

以前、相談と文句の違いについて考えたことを記事にしました。 クラスの子どもたちに関することでした。 今日は、同じ職場で働く同僚の先生のことを書きたいと思います。 mikan0515.hatenablog.com 相談と文句は、似ているようで大きな違いがあると思います…